袴を着た女性

着物レンタルのメリット・デメリットとは

成人式を迎えるにあたって、着物を購入するかどうか迷っている女性は多いのではないでしょうか。しかし、着物を仕立てるにはそれなりに資金が必要です。将来着る予定がほとんどない方にとっては少々もったいない出費かもしれません。そんな方にお勧めなのが着物レンタルです。それでは着物レンタルのメリットとデメリットをまとめて紹介していきましょう。
着物レンタルの最大のメリットは、「安さ」です。レンタル料は着物の質・柄・着年数・人気度によって変わりますが、同じグレードの着物を購入するよりはるかに格安です。将来着物を着る機会がほとんどないのであれば、レンタルした方が断然お得です。さらに、着用した後のクリーニング代も必要なければ、保管する場所も要りません。着物レンタルのデメリットとしては、自分の好きな柄が選べない可能性があるということが挙げられます。また、流行の柄は料金が割高になることもあります。さらに、レンタル品なのでクリーニング済みとはいえ、着物自体が古びていることがあります。
将来着物を着る機会が4回もない、と予想できるのであればレンタルした方が金額的に無難です。逆に4回以上着る予定があるのなら購入した方がお得でしょう。着物をレンタルするかどうかは、「将来着る予定があるか、ないか」によってほぼ決まります。着物レンタルを選ぶ際は上記のメリット・デメリットを十分ご検討ください。

POST LIST

2016/08/09
着物教室にかかる費用を追加しました。
2016/08/09
着付けにかかる費用についてを追加しました。
2016/08/09
着物レンタルのメリット・デメリットとはを追加しました。
2016/08/09
袴を履いた息子の姿に思わず涙腺がを追加しました。