袴を着た女性

着付けにかかる費用について

結婚式や卒業式などのお祝いの席をはじめ、訪問や普段の外出など、着物や袴を着る機会が多い人もいるでしょう。改まった場所では、より丁寧にそして綺麗に着物や袴を着たいものです。その為にもプロの着付け師に頼むのがいいでしょう。できれば腕のいい人の方が良いですが、着付けにはそれなりに費用がかかります。費用の相場は大きく違い、厳密に定まっていないのが現状です。
というのも、地域はもちろん主張着付けや着物教室、着物レンタルをしている店、美容院など(主に着物の着付けを行ってくれる場所です。)によっても、プランや場所の問題(特に主張着付けなどに多い)等、様々な要素が関わってくるからです。また、着付け師の腕も料金に反映されます。たくさんの生徒を持ち教えているといった人の場合、高めです。ただし料金が高いからといって、腕のいい着付け師がいる、という訳ではないので注意が必要です。着付けの料金設定は、本当に様々な事が影響しているのです。
かなり大まかな目安としては、振袖5000円~2万円、留袖4000円~15000円、訪問着・色無地5000円~2万円です。
この様に相場の範囲はかなり幅広いです。着付けを頼む時は、料金が安い、手際の良さ、確実に着付けてくれる、などの点を基準に評判の高い所を探すのが的確な方法です。

POST LIST

2016/08/09
着物教室にかかる費用を追加しました。
2016/08/09
着付けにかかる費用についてを追加しました。
2016/08/09
着物レンタルのメリット・デメリットとはを追加しました。
2016/08/09
袴を履いた息子の姿に思わず涙腺がを追加しました。